▼ MENU

あきらめないで…脊椎圧迫骨折78歳の挑戦

投稿日: 2015年7月29日  | カテゴリ: SORA 患者さんの声

残り少ない人生楽しく生活できると思うと、とてもうれしいです。

78歳の患者さんに頂いた声です。


腰痛外来/難治性外来を設けて

日々、僕たち自身も挑戦の毎日を送っています。

 

『最後の砦になりたい』

そんな気持ちを込めての腰痛外来/難治性外来を作りましたが

大学病院で手術をしたものの改善せず転院を勧められた

整形外科で長年リハビリに通っていたが打ち切られた

そんな方達がたくさん通って下さるようになってうれしい反面、

責任を感じて身の引き締まる思いです。

 

今日は78歳の患者さんお声を頂いたのでご紹介します。

 

17年の介護生活を経て長年腰痛に苦しんでいたご様子でした。

 

病院ではL3/L4/L5脊椎圧迫骨折との診断。

簡単に言えば腰の骨が3本押しつぶされるように骨折しているとの診断。

 photo05.jpg

違う病院では脊柱管狭窄症

また違う病院では難病指定のOPLL後縦靭帯骨化症の疑いとの診断も出て

あまり効果は期待できないが手術をしてみますか??と言われていたようです。

日常は整形外科と接骨院での治療を長年続けておられたようですが・・・・ 

足のしびれも強く 歩くこともままならぬ

座っていてもお尻が痛い

初めてお会いしたときは息子さんに連れてこられたものの

表情も暗く不安そうな印象を受けました。 

 

身体バランスを診て身体に起こりうる痛みや症状を特定。

続いて腰痛の鑑別診断を行って原因を探る。

 

椎間板症状の続発症としての坐骨神経痛が主症状と判断。

年齢的にも椎間板の変性はあるものの神経根症状は比較的軽度と診て

SORA除圧療法と超音波療法を施術しました。

 

 

治療後には本当に別人のように生き生きとした声で

希望に満ちた表情で帰られました!!


治療を2回受けられての患者さんの生の声がこちらです。

Q。どんなケガをしてSORAにこられましたか?

A.脊椎圧迫骨折

17年間主人の介護の為背中が丸くなりだる痛い

長く歩けず、前にもかがむことができない

仙骨が熱をもってザクザク痛む

背中がかたくのびない 足に力が入らない

 

Q.治療を受けての感想は?

A.身長が少し伸びました。

背中と腰の筋肉が柔らかくなりまっすぐ伸びる

まだ椅子に座ってから立つと前かがみになりますが少しずつ伸びます。

こんなに良くなると思いませんでした。

残り少ない人生楽しく生活できると思うと、とてもうれしいです。

先生方も優しく 本当にありがとうございます。

まだ(治療を初めて)もう少しですが痛くならないかと心配です。

こんなに字が書けるようになり今まで(腰が)痛くて書くことができませんでした。


 


 

涙まじりの笑顔で渡してくれたこのアンケートに僕達も助けられました。

これからもあきらめないこと伝えれたらいいなと思います。

患者さんのご協力に感謝します。


アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ

SORA休診 8月5日

院長休診 7/25 8/3・4

山本休診 8/6

 急患受付(078-241-6650)

SORAブログ更新

最新号

スポーツの現場での課題~未来あるサッカー選手にとっての練習禁止

40年外せなかったコルセットにさようなら

バックナンバー

ややぽっちゃり最強説

インフルエンザ新知識

人気記事

ヘルニア患者暦20年目の挑戦

子供の足のソコヂカラ 準備編

腰椎椎間板ヘルニアで手術-変わらなかった方へ

おかげさまで生き返った~腱板完全断裂からの挑戦


 

◆神戸新聞 地域欄 特集記事掲載

『杖なく歩ける社会に…
 SORAの願いとこだわり


◆TEAM SORA

 もっち鍼灸整骨院 姫路にOPEN!!
  

講演・身体塾 随時受付中


診療時間

月:9:00〜20:00(完全予約制)
火:9:00〜20:00(完全予約制)
水:9:00〜20:00(完全予約制)
木:9:00〜20:00(完全予約制)
金:9:00〜20:00(完全予約制)
土:9:30〜17:00(完全予約制)
日・祝:お休み

電話番号

078ー241ー6650

所在地

〒651-0094
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目5-8Msインターナショナルタワー6F

JR三ノ宮駅徒歩2分

>> 詳しい道程はこちら

講演実績