▼ MENU

膝の痛みでお困りの方へ

投稿日: 2018年4月10日  | カテゴリ: SORA 診療ガイドライン

腰痛と膝痛。

これがSORAとしてお力になれる最大の得意分野です。

今日は変形性膝関節症を中心に膝の痛みに関してのお話です。

 

SORAの基本的な考え方として身体はよくできている

身体の可能性を信じきっています。

カラダの設計デザイン上は構造的にも機能的にも何も問題ない完成度だと考えています。

 

レオナルド・ダヴィンチの言葉を借りると

「足は人間工学上の最高傑作である」

足だけにとどまらず全身の構造は最高傑作であると言い換えたいぐらいです。

youtu.be-quzoVZTpiIQ-e1486708489422.jpg

 

お越しいただく患者さんや講演でお会いする方々が良く口にする言葉

『腰が悪くて…』

『膝が悪くて…』

『変形してしまってもうどうにもできなくて…』

 

電気治療やマッサージ ヒアルロン酸注射

湿布や痛み止めの薬

サポータや装具 足底板やインソール

特注靴や 杖や押し車の使用

最終的には人工関節への手術をされる方も多くおられます。

 

最高傑作と絶賛したダヴィンチ先生の考えに共感するSORAとしては

腰が悪い 膝が悪いではなく

『身体の使い方が悪かった結果としての痛み』 と考えます。

 

身体の使い方は生まれてから生活の中で習得していく自然な流れですが

それぞれのパーツに関しては専門的に知る機会がありません。

 

多くはテレビや雑誌のメディアの情報や

靴やサポーターなどの商品知識の一部として知ること

両親の身体リテラシーを受け継いでいくことがほとんどだと思います。

 

ただ、一度立ち止まって皆さんがこれまで培ってきた知識や考えを

一度リセットして考えてほしいのです。

0315103008.jpg


身体は使いすぎる歩きすぎる走り過ぎることでは壊れない

 

まずはこの原則を知ってください!!

 

加齢によって

体重によって

歩きすぎ使いすぎによって

関節の摩耗が起きこのままいけば歩けなくなります

そんな状態はないと思います。

 

シンプルに【身体の使い方が間違っていただけ】

 

多少 変形があろうが 摩耗していようが

身体はそれぐらいのダメージはリカバリーできます。

レントゲンやMRIでの検査で指摘される骨の変形や椎間板変性も

もしかしたら今の症状とは無関係かもしれません。

1157702527-sand-768783_1920-48Lx-1920x1280-MM-100.jpg


膝の変形性関節症に関しても

長年、自分の身体を支えてきた膝として

何十万歩 何百万歩 何千万歩 何億万歩・・・・

歩いてきた膝ですから少しは変形や傷もあります。

 

大事に使っているスマホやPCも気が付けば

細かい傷があるように

関節や軟骨も少しの傷はあると思っていていいでしょう。

 

それが直接的な原因なのか

痛みの原因がまた別にあるのか・・・

初診時のカウンセリングと検査の中で判断をします。

 

整形外科や大学病院 

これまでの治療院や整体院での判断を一旦リセットして

もう一度身体に聞いていきます。

2-2-530x434.jpg


1⃣筋肉 筋損傷(肉離れ) 血流不全

2⃣靭帯 損傷の有無

3⃣軟骨 損傷(ダメージの有無) 血流不全

4⃣関節包 関節液の状態をチェックしていきます。

 

続いて 根治(完治)に必要な項目として

 

5⃣足の状態(土踏まずのアーチ機能)

6⃣骨格のバランス ≪身体の使い方を決める最も大事な要素≫

7⃣お尻の筋肉の状態

8⃣靴の選ぶ基準/サポーターの使用状況

9⃣運動量(歩行量)のチェック

 

このカウンセリングの中で

正しい身体の使い方と

これまでの皆さんの身体の使い方のギャップ(相違点)を

洗い出すと同時に改善方法をお伝えします。

 

だから、痛くなったのか‼

これまでの痛みの原因がよく理解できました‼

 

そんな声をよくいただきますが

痛みの出る間違った身体の使い方の原因を知ると

皆さんが考えているよりより短期間で症状はなくなることでしょう。

 

痛みの原因を探り出し狙いを絞って治療していきます。

治療のアプローチは超音波治療と 除圧治療が中心です。

 

ただ、膝を痛めて来院される方にもれなくお伝えする課題は

歩くこと 

0429094006.jpg

最低1日30分の歩行時間をとっていただくこと

これが早期治癒の中で大きなカギとなってきます。

 

え、今まで安静を指示されてきたのに…

動くこと 歩くことが怖い…

痛いから歩けない…

そのお気持ちもよくわかります。

 

痛みは治療のサポートを通して改善していくのでご安心を。

僕達は動くことを前提に作られているので

安静では根本的に解決しませんし筋力低下を考えても

マイナスにしかならないと考えています。

 

動いて治そう 膝の痛み

あなたの歩行量と治療卒業までのスピードは比例します。

SORAは動ける身体づくりを応援します。

 

 


アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

SORAブログ更新

ヘルニア患者暦20年目の挑戦

子供の足のソコヂカラ 準備編

おかげさまで6年目のSORAを迎えました

腰椎椎間板ヘルニアで手術-変わらなかった方へ

おかげさまで生き返った~腱板完全断裂からの挑戦


BODY MAKE STUDIO SORA  関西発★お尻トレーニング体験受付中

 

お尻を鍛える@BODY MAKE STUDIO SORA

1/27 トレーニングの王道 スクワット編

SPECIAL GUEST きみーん


SPECIAL Works

SPICE UP Fitness 1日限定

坂本伊代トレーナー凱旋企画


◆神戸新聞 地域欄 特集記事掲載

『杖なく歩ける社会に…
 SORAの願いとこだわり


◆TEAM SORA

 もっち鍼灸整骨院 姫路にOPEN!!
 神戸北野鍼灸院SORA COMING SOON‼

 

講演・身体塾 随時受付中

11月 杖をなくそうプロジェクト
◇山口県防府市『はつらつ健康講座』全5講演
◇明日から出来る腰痛予防 講座
◇教えて 身体のルール
12月
◇足のソコヂカラ@福岡@宮崎@大分@山口
◇土踏まずのチカラ @山口県
1月
◇足のソコヂカラ@東京@埼玉
2月
◇足のソコヂカラ@三重@静岡@名古屋@東京
◇ランニングユナイテッド特別イベント
 徹底ランニングフォーム分析
 @神戸ハーバーランド

診療時間

月:9:00〜20:00
火:9:00〜20:00
水:9:00〜20:00
木:9:00〜20:00
金:9:00〜20:00
土:9:00〜17:00(完全予約制)
日・祝:お休み

電話番号

078ー241ー6650

所在地

〒651-0094
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目5-8Msインターナショナルタワー6F

JR三ノ宮駅徒歩2分

>> 詳しい道程はこちら

講演実績