▼ MENU

身体について学ぶ機会にしてほしい

投稿日: 2018年3月2日  | カテゴリ: SORA 治療家として思うこと

SORAに来ていただく時間

僕達と出会ったことを

治療ではなく身体について学ぶチャンスにしてほしい

そう思います。


いま抱えている身体の不調や悩みはきっとしんどくつらいものでしょう。

時間とお金をかけて診てもらおうと思うまでになったということは

きっと軽症でもなくきっと気になって仕方がないほどの症状を感じられたからでしょう。

 

情報化社会の中でインターネットやTV・雑誌などたくさんの情報を探し

大学病院や整形外科・病院・クリニック

整体院・治療院・鍼灸院・鍼灸接骨院・整骨院・カイロプラティック

スポーツジム・マッサージ・漢方医・祈祷やお祓い…

少しでも良くなりたい

その想いでできることは何でもしたいとさまざまな手段を使って

日本全国また海外にまで治療に行かれている方は少なくありません。

o0800072413847975866.png

SORAは難治性外来と名付け…

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症・変形性関節症をはじめ

治療法がない・手術してみたけど変わらない・手術を検討している…

他の医療機関や他の治療院に断られた患者さんの最後の望みとなれるようにと

日々願いながら毎日現場にいます。


gatag-00001367.jpg

 

その中で僕たちの治療の役割は何だろうと

僕たちに何ができるのだろうかと日々考えています

 

単に治療行為ではなく

ご自身の身体と向き合う時間にして

身体について知り学ぶ時間にしていただければと思います。

 

医療先進国の欧米基準の治療ガイドラインや

シンプルに身体の使い方を見つめなおすことは

今までと少し違った角度から身体を考え

身体の可能性を信じるきっかけにしか過ぎません。

 

SORAでは初診の方は1時間のお時間を頂きますが

その中でいままでのヒストリーをお聞きして

いつのまにか良かれと思ってされている日常の中に

#良識的アプローチを入れていくことが大事だと考えています。

 

皆さんにとっての#常識

#聞いて違和感のないことはこんな感じかもしれません。

#信じて疑うことすらなかったことかもしれません。

 

『痛いから安静にと指示されていました』

『動かすと痛いのでサポーターで強く固定していました』

『立ってると腰が痛いのでデスクワークに変えてもらいました』

『病院の先生が薦めてくれたので何気なく使っていました』

『温シップで患部を温めると調子が良くて』

『レントゲン検査の結果椎間板ヘルニアと診断されて』


その間違った常識の中に実は状況が一変するヒントがたくさん隠れています。

118255my.jpg


例えば、臨床の中での実際の皆さんの声を拾っていくと

 

『実は、違和感を感じながらサポーターを使っていました』

『実は、安静の指示されていましたが動かした日の方が膝の腫れがひいていました』

『実は、仕事に行って動いた方が調子が良くて…』

『実は、痛み止めを飲んでも飲まなくても調子変わらずで…』

『実は、注射してもらった日の方が腫れが強くなって…』

『実は、治療で牽引してもらってから痛みが強くなって…』

 

そうそのご自身の違和感を大事にしてください

自分の身体の感覚をもっと信じてください


身体は緻密にできていて正確なセンサーをたくさん搭載しているマシンよりよくできています。

 

テレビの番組でそんなこと言っていたから

インターネットの記事に書き込みがあったから

先生に言われたから

知り合いにそう言われたから

そんな理由で自分で思いこまずに 決めつけずに…

 

自分の身体の可能性を信じてください‼

IMG_6615.jpg


例えば、

今日お会いした患者さんは足の不調で悩まれていましたが

ご自身で神経痛と思われていました。

神経痛だから治らないんでしょ??と。

なぜ、そのようにお考えですかとお聞きすると

友人に相談すると腰からくる神経痛だと言われ

それから私は神経痛なんだと思っていました、と。

 

実際診させていただくと原因は別で

1回の治療でほぼほぼ症状は改善しました。

『よかった神経痛じゃなくて…そんな一言を頂きましたが

もし、神経痛でも治療やご自身の頑張りで改善はいくらでも可能ですし

 

いつのまにか

ご友人の何気ない一言を信じて

また神経痛は治らないという常識を信じておられました

 

身体の構造を知る者として

そして目の前で身体と向き合うことができたものとして

身体のルールや根拠を示しながら説明していくと

『あー。そうだったんだと‼

なぜ私は友人の一言を信じてしまったのだろうと

思い込みがたくさんありましたと気づかれました。

mig.jpg

インターネットやメディアのあふれる情報の中で

不特定多数の方に向けた情報を鵜呑みにしすぎないでください。

 

僕達は患者さんひとりひとり診させていただく中で

#アナタゴト として状況を説明しお伝えしています。


わからないことは僕達にぶつけてください。

インターネットだけに頼らず

目の前にいる僕達に聞いてください‼

 

痛みの原因は

年齢でもなく体重でもなく関節の状態でもなく

皆さんの知らず知らずの思い込み≪常識≫かもしれません‼

 


アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

SORAブログ更新

ヘルニア患者暦20年目の挑戦

子供の足のソコヂカラ 準備編

おかげさまで6年目のSORAを迎えました

腰椎椎間板ヘルニアで手術-変わらなかった方へ

おかげさまで生き返った~腱板完全断裂からの挑戦


BODY MAKE STUDIO SORA  関西発★お尻トレーニング体験受付中

 

お尻を鍛える@BODY MAKE STUDIO SORA

1/27 トレーニングの王道 スクワット編

SPECIAL GUEST きみーん


SPECIAL Works

SPICE UP Fitness 1日限定

坂本伊代トレーナー凱旋企画


◆神戸新聞 地域欄 特集記事掲載

『杖なく歩ける社会に…
 SORAの願いとこだわり


◆TEAM SORA

 もっち鍼灸整骨院 姫路にOPEN!!
 神戸北野鍼灸院SORA COMING SOON‼

 

講演・身体塾 随時受付中

11月 杖をなくそうプロジェクト
◇山口県防府市『はつらつ健康講座』全5講演
◇明日から出来る腰痛予防 講座
◇教えて 身体のルール
12月
◇足のソコヂカラ@福岡@宮崎@大分@山口
◇土踏まずのチカラ @山口県
1月
◇足のソコヂカラ@東京@埼玉
2月
◇足のソコヂカラ@三重@静岡@名古屋@東京
◇ランニングユナイテッド特別イベント
 徹底ランニングフォーム分析
 @神戸ハーバーランド

診療時間

月:9:00〜20:00
火:9:00〜20:00
水:9:00〜20:00
木:9:00〜20:00
金:9:00〜20:00
土:9:00〜17:00(完全予約制)
日・祝:お休み

電話番号

078ー241ー6650

所在地

〒651-0094
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目5-8Msインターナショナルタワー6F

JR三ノ宮駅徒歩2分

>> 詳しい道程はこちら

講演実績